CD-S6322コロナ衣類乾燥除湿機の評判!実際に使った感想と口コミ・最安値は?購入の決め手は? [2023年]

本ページはプロモーションが含まれています

CD-S6322コロナ衣類乾燥除湿機の評判!実際に使った感想と口コミ・最安値は?購入の決め手は? [2023年]

コロナCD-S6322 衣類乾燥除湿機を実際に使われている方の評判や感想など口コミ情報をまとめました。

また、現在の最安値情報についてもご紹介しています。購入を検討する際の参考にしてみてください。


速乾モードでカラッと衣類乾燥ができる、コンプレッサー式衣類乾燥除湿機。

コロナCD-S6322 衣類乾燥除湿機が人気のポイントは、部屋干しに便利な速乾モードなど、除湿性能の高さです。

水タンクも3Lと大きく水捨て頻度も少なくて使い勝手の良い衣類乾燥除湿機です。

また、ホースをつなげば連続排水にも対応しているなど、部屋干しする機会の多い方には特におすすめですね。

おすすめのポイント

  • 速乾モードでカラッと衣類乾燥ができる、コンプレッサー式衣類乾燥除湿機。
  • 水捨て回数が少ない大容量3.0Lタンクで手軽に除湿・乾燥。

CD-S6322 衣類乾燥除湿機の口コミ・評判は?

CD-S6322 衣類乾燥除湿機を実際に使われている方はどのような感想をお持ちなのでしょうか? 口コミ・評判を簡単にご紹介します。

40代 女性

母が長年このシリーズを使用してますが、試しに使ってみたところ、本当によく乾きます。梅雨時から使ってますが、からっと仕上がってくれるので、夏でも毎日使用してます。室内干ししかできないのですが、Tシャツなどは数時間で、タオルも家族4人分を一度に干しますがそれらも3,4時間でほぼからからに乾きます。使用時は密閉空間でどうぞ。風呂場と着替えペースの約3畳くらいの部屋で使ってますが、朝洗濯してお昼には十分乾いてるので本当に満足です。

音は静かで洗濯の乾きが良い。
梅雨時や冬は大活躍しそうです。
購入して良かったです。

雨の日は本当に助かります。洗濯機に乾燥機ついていますが、縮む衣類もあるので、こちらを使うと安心です。

窓のない浴室と洗面所を除湿するために使っています。稼働中は、ブーンと低い音がしますが、わたしはさほど気にならず、今までより静かだなと感じました。以前使っていた除湿機と違って、音が静かなこと、排水タンクが吹出口とは反対側についてること、排水ホースを取り付けたら連続排水ができることはこの除湿機を買ってよかったポイントです。

60代 男性

年末に脱衣所で使用していた除湿機が、焦げ臭い匂いがしてきて買い換えることにしました。思っていたより、ひとまわり大きかったですが、とても静かです。

40代 女性

家の周辺が田んぼに囲まれているせいか、部屋の湿度がエアコンの除湿をかけても80%から下がらず、体調も崩しがちでした。
この除湿機は音も静かですし、睡眠時も全然気にならないです。
除湿機能も素晴らしく、驚くほど水が溜まって今まで相当環境の悪い所にいたんだと思いました。
使用してすぐに部屋の湿度が60%になった時は感動でした!

CD-S6322 衣類乾燥除湿機は部屋干しに便利との口コミ多数!

CD-S6322 衣類乾燥除湿機を実際に利用されている方の口コミ・感想をご紹介いたしました。

部屋干しした衣類がカラッと乾くところにメリットを感じている方が多数いらっしゃる印象です。梅雨どきや雨の日など、部屋干しするしかない日などに助かっているようです。

また、ホースをつないで連続排水できるところが楽に感じている方もいらっしゃいます。排水できるお風呂場で利用する場合には便利ですね。

CD-S6322 衣類乾燥除湿機の現在の最安値は?

コロナCD-S6322 衣類乾燥除湿機の現在の最安値18,604円(送料無料・税込)です。

現在人気の除湿機7種の価格を見てみますと12,830円(送料無料・税込)~55,555円(送料無料・税込)になっています。

その中で、コロナCD-S6322 衣類乾燥除湿機の最安値18,604円(送料無料・税込)は、かなり安い価格で購入できることが分かります。

性能と値段を比較してCD-S6322 衣類乾燥除湿機はどう?

コロナCD-S6322 衣類乾燥除湿機の最安値18,604円(送料無料・税込)を、性能と比較すると、梅雨どきや雨の日に活躍する除湿性能を考えると、充分お値打ち価格でコスパが良いように感じます。

口コミを拝見していても「買って分かる」「使って分かる」面もありますが、価格は時期によって変動しますし、物価高騰の折ですから今後価格が上昇していくことも考えられます。購入を検討しているようでしたらお早目の決断がおすすめです。

最安値はこちらから

CD-S6322 衣類乾燥除湿機の商品詳細まとめ

CD-S6322 衣類乾燥除湿機の商品詳細まとめ

おすすめポイント

  • 速乾モードでカラッと衣類乾燥ができる、コンプレッサー式衣類乾燥除湿機。
  • 水捨て回数が少ない大容量3.0Lタンクで手軽に除湿・乾燥。
項目 仕様
メーカー コロナ
製品名 CD-S6322 衣類乾燥除湿機
サイズ(mm) 幅170×高さ533×奥行365
重さ 8.3Kg
方式 コンプレッサー式
消費電力 215w
除湿能力(L/日) 6.3L/日
除湿可能面積(鉄筋)(畳) 16畳
タンク容量(L) 3L
衣類乾燥時間(分) 136分
電源 100V
湿度センサー
電源コード長さ(m) 1.8mm
タイマー 切タイマー:2・4・8時間
連続排水
衣類乾燥 ×
自動ストップ
内部乾燥
空気清浄 ×
チャイルドロック ×
除菌 ×
発売日 2022年3月
最安値 18,604円
(送料無料・税込)

快適!宅配クリーニング人気のおすすめランキング2023

宅配クリーニング専門店

宅配クリーニングは店舗の家賃がかからず全国から集まる洗濯物をクリーニングできるコストダウン効果で、店舗型のクリーニング店と同レベルの安さになっています。

サービスによっては近くのクリーニング店を利用するよりも安い料金で利用することもできます。

また、宅配クリーニングは、申込みから荷物の受渡し・引き取りまで自宅で完結するので、クリーニングの手間を省いて時短になることから、利用する方が増えています。

ライフスタイルや使い方に合せられる、おすすめの宅配クリーニング専門店をご紹介します。

リネット

全品初回最大40%オフ+送料無料キャンペーン中です。リネットは、最短2日で仕上がってくる日常使いにピッタリの宅配クリーニングです。

  • 全品初回最大40%オフ+初回送料無料でお得にクリーニングのチャンス!
  • 初回送料無料は北海道・沖縄も含めて全国どこでも対応。
  • WEB・アプリから注文できて、当日集荷にも対応。

Nexcy Season

Wash Close

Nexcy Seasonは単品料金宅配クリーニングのネクシーが提供する、定額制パック料金で利用できるお得なパックです。衣類7点・10点・15点パックから選べて、1着あたり最安値1,210円~で利用することができます。

  • 創業80年以上お老舗クリーニング店の職人が1着ずつ洗い方を選んで手仕上げしてくれる。
  • 衣替えに便利な定額制パック料金で1着あたり最安1,210円~。
  • 保管サービスは最長7ヶ月で次のシーズンまで預けられる。
  • プロが管理する洋服に最適な環境が維持された専用スペースで安心保管。

ラクリ(LACURI)

宅配クリーニングと保管のラクリ 通常用

ラクリは宅配クリーニング専門店で、国家資格のクリーニング師が1着ずつ適切な洗い方を選んでくれる全品ロイヤル仕上げがラクリの特長。

丁寧なサービス内容ながら、定額制のパック料金で1着あたり1,100円~でダウンやコートも任せられる使いやすい料金設定です。

  • 高級クリーニングの品質を安い料金で利用できる宅配クリーニング!
  • 毛玉取り・しみ抜き・ボタンつけ直し・ロイヤル仕上げ・付属品無料・再仕上げまでおまかせ無料
  • 丁寧な「個別洗い」で、気持ちいい清潔感!汗臭・加齢臭もスッキリ!

リナビス

リナビスは老舗クリーニング店の職人さんたちが「おせっかい品質」でクリーニングしてくれる宅配クリーニング専門店です。ドライ臭が通常溶剤の1/70と、大幅にカットした、ほとんど臭わない溶剤を使用しています。

最長12ヶ月と長い保管期間に対応してくれているところがリナビスの特長です。

  • 兵庫県を拠点に55年以上の実績を持つ老舗クリーニングの職人さんたちが手がける宅配クリーニング。
  • 最大12ヶ月の長期保存が可能で、コートなど季節の大物衣類の収納スペース節約に便利。
  • 毛玉取り・しみ抜き・ボタンつけ直し・再仕上げが無料オプション。

ホワイト急便らくらく宅配便

ホワイト急便【宅配クリーニング】

ホワイト急便らくらく宅配便は日本一の店舗数を運営するホワイト急便が運営する宅配クリーニングサービスです。

全国6,000店舗以上を展開し400万人以上の会員が利用している最大手クリーニングチェーンで、積み重ねたノウハウと技術力で全国各地で地域最安値を目指した価格設定で知られています。

  • 日本最大のクリーニングチェーンが運営する宅配クリーニング
  • 分かりやすいパック料金で利用しやすい。
  • 保管サービスは最長9ヶ月間無料。

そのほかの宅配クリーニングや詳しい情報は【宅配クリーニングを使い方別に比較!おすすめランキング2022】からご覧いただけます。

スポンサーリンク

この記事をあとで読む

フォローする

スポンサーリンク