2020年春の衣替えの時期はいつごろ?

2020年春の衣替えは?

2020年最初の春一番が四国地方で記録されて、春の衣替えをそろそろ意識し始めの方も多いのではないでしょうか。

とは言っても、まだまだ寒い日が続きますし、あまり早めに衣替えをして「寒の戻り」で急に寒さがぶり返して、寒い思いをしたり体調を崩すキッカケになったりしたことがある方もいらっしゃいますよね。

それに、衣替えとひと口に言っても、洋服衣類だけでなくて、布団カーペットファンヒーターストーブコタツ、ご家庭によってはカーテンと、春の衣替えはなかなか大変な作業です。

冬物は、大物が多くてかさばるだけに一度収納してしまったら、もう一度出したくないですよね。

チェック

また、冬から春への季節の変わり目は気温が大きく変わるので、風邪を引きやすい時期でもありますよね。2020年は新型肺炎にも気を付けて体調管理しておきたいですよね。

そのためにも、急に体を冷やしたりしないためにも、衣替えのタイミングには気を付けたいところです。

2020年春の衣替えはいつ頃にするがのいいか、調べてみました。

2020年の春の天気は数日おきに変わりやすいが、やや暖かい

2020年の春

気象庁の3ヶ月予報によると、2月後半から3月中盤にかけて全国的に平年より暖かい日が続くようです。そして、3月~4月ではほぼ平年並みから少し暖かいという予報になっています。

ただ、4月になっても数日おきの周期で暖かくなったり寒くなったりするようですので、「寒の戻り」には要注意という日々が続きそうです。

2020年春の衣替えは少しずつ

衣替え

おっくうな衣替えはいっぺんに終わらせたいという方も、体調管理という面からも2020年いざ寒いという日に備えて、コートなどを1枚残しておく方が良さそうです。

暖かい日が続いても油断せず、冬物を一度に全部しまってしまわないようにした方が良さそうです。

収納にも効率的! 分厚いコートなどから順番に洗濯・クリーニング

冬物を収納前のクリーニングに出すときは、分厚いコートなどから順番に出すと、次の冬が来て取り出す時にも、分厚いモノが奥にいっているので効率的です。

2020年春の「寒の戻り」にあってしまっても、防寒の厳重な分厚いものまではいらないと思いますので、薄手のコートなどの収納を後にしていきましょう。

特に2020年の春は体調管理が大切です。体調が低下気味だと風邪やウイルスなどにかかりやすくなってしまいますからね。

衣替えの前には必ず洗濯かクリーニングを

クリーニング

衣替えで冬物を収納する前には、必ず洗濯かクリーニングで衣類や布団などについた汚れを落としてください

そうしないと、しみ虫食いの原因になってしまいます。

洗濯のあと一度しか着なかったものにも、汗などの目に見えない汚れが付着しています。

この目に見えないというところが曲者です。

チェック

収納してしまえば半年ほど押し入れやクローゼットの中で過ごすことを考えれば、ささやかな汚れも取り除いておきたいところ。

次に冬物を出した時にがっかり、ということを防ぐために必ず洗濯クリーニングをしてから収納するべきです。

でも、となると余計に一度しまった衣類を「寒の戻り」などで、もう一度出すハメにはならないようにしたいところです。

そのためにも、分厚いモノから順番に収納していくのが大切です。

関連記事 ⇒ 衣替えにおすすめの宅配クリーニングランキング

関連記事 ⇒ 春の衣替えでクリーニング・洗濯してから収納しないといけない理由って?
関連記事 ⇒ ウール・シルク・ダウンも洗える100%植物由来洗剤

スポンサーリンク