鹿児島県のクリーニング店は8年間で48.5%減少しています[店舗数推移]

鹿児島県のクリーニング店の店舗数は、厚生労働省の「衛生行政報告例」によると2013年から2020年の8年間で1,918店舗から988店舗と930店舗減少(48.5%減)しています。

手間なくカンタンさがおすすめの宅配クリーニング3選【2022年版】
手間なくシンプルでカンタンな使いやすい宅配クリーニングを厳選3店ご紹介します。使いやすさ・料金プラン・無料オプション・保管サービス・仕上がり日数などサービス内容をランキング形式でまとめてご紹介、自宅にいるままクリーニングできて荷物の持ち運びからも解放!ハマる方続出の宅配クリーニングを上手に活用する参考にしてください。

鹿児島県のクリーニング店舗数推移 [2013年~2020年]

店舗数 人口 10万人あたり
鹿児島県 全国平均
2013年 1,918店舗 約170.1万人 112.7店舗 87.1店舗
2014年 1,665店舗 約170.3万人 97.8店舗 83.1店舗
2015年 1,438店舗 約169.1万人 85店舗 79.8店舗
2016年 1,376店舗 約168万人 81.9店舗 76.3店舗
2017年 1,348店舗 約166.8万人 80.8店舗 73.6店舗
2018年 1,134店舗 約165.6万人 68.5店舗 70.5店舗
2019年 1,057店舗 約164.3万人 64.3店舗 67.5店舗
2020年 988店舗 約163万人 60.6店舗 64.1店舗

出典・参照:総務省厚生労働省「衛生行政報告例」(2022年2月公開)

人口10万人あたりのクリーニング店舗数を同じ期間で見ると、鹿児島県では112.7店舗から60.6店舗と約46.2%減しています。

鹿児島県のクリーニング店舗数推移のグラフ

2020年の人口10万人あたり60.6店舗を、全国平均(64.1店舗)と比較すると約94.5%となり、鹿児島県が全国的に見てクリーニング店の少ない地域であることが分かります。

クリーニング店舗数は全国的に減少傾向。クリーニング難民も!?

クリーニング店は団塊世代のリタイヤや少子高齢化、また家庭で洗える衣類が増えたことなどを背景に、全国的には減少傾向にあります。

厚生労働省の調査でもクリーニング店の利用頻度が「3年前と比較して減った」とする方が3割に上るなど、様々な要因でクリーニング店を利用する方が減少しています。

地方によっては「クリーニング難民」という事態が懸念されるなど、生活に深く関わるクリーニングだけに深刻な問題になっている地域もあります。

クリーニング店舗数は減少傾向
クリーニング店は近年、一貫して減少し続けています。クリーニング店の減少の背景には、少子高齢化の進行による現役世代の減少のほか、ライフスタイルの変容によって、一人ひとりの利用頻度の減少があります。

鹿児島県でも自宅にいるまま使える宅配クリーニングの利用が便利

おすすめ宅配クリーニング
そんな中で利用が増えているのが「宅配クリーニング」です。自宅にいるまま地域を問わずクリーニングを利用できるため、近年利用が増加しています。

洗濯物を店舗まで持ち運びする必要もなく、自宅まで取りに来てくれて、仕上がったら自宅に届けてくれる便利さで、都市部でも利用される方が増えています。

鹿児島県からも使いやすい宅配クリーニングが増えています。ご自分やご家族のライフスタイルに合った使いやすい宅配クリーニングを探してみてください。

宅配クリーニング33社を徹底比較して厳選した「カンタンで使いやすい」かつ料金も安い値段でおすすめの3社をご紹介します。一度、公式サイトでその使いやすさを確認してみてください。

宅配クリーニング 特長 料金 集荷方法 保管サービス 1着あたり料金(参考) 支払方法 口コミ


リネット

  • 初回クリーニング料金20%オフ
  • 初めて利用で初回送料無料
  • 当日集荷対応・最短2日で仕上がり
ワイシャツ:255円
スーツ上:836円
スーツ下:581円
スーツ上下:1,417円
セーター:519円
コート:1,672円
ワンピース:1,082円
ネクタイ:484円
ダウンジャケット:2,508円
ダウンコート:2,772円
※税込
初回20%オフ
集荷ダンボール(無料/プレミアム会員のみ・集荷時に配送業者が持参)
ヤマト運輸
1着単位、期間無制限
1着ずつ写真で管理できて、好きなときに取り出せる。
1着期間無制限無料/初月+3ヶ月間、保管無料キャンペーン中
ワイシャツ:255円
スーツ上:836円
スーツ下:581円、など
※単品制料金
クレジットカード
代金引換
口コミを詳しく


クリーニングパンダ

  • 定額制のパック料金で1着あたり880円~とリーズナブル
  • 保管サービスは最長12ヶ月無料でセカンドクローゼットにも
  • 初回1,500円割引キャンペーン中
*スタンダード
衣類3点パック:6,600円
衣類5点パック:7,645円
衣類10点パック:9,845円
衣類15点パック:14,300円
衣類20点パック:17,600円

*デラックス
衣類3点パック:8,800円
衣類5点パック:11,000円
衣類10点パック:15,400円
衣類15点パック:22,000円
衣類20点パック:27,500円

初回1,500円オフ

集荷キットが届く。
15時までの注文で最短翌日、15時以降の注文で最短翌々日。
最長12ヶ月 衣類1点あたり880円
(20点パックスタンダードコース/合計:17,600円)
クレジットカード
代金引換


モンクチュール

  • 定額制のパック料金で1着あたり最安値1,065円~。
  • 保管サービスは最長12ヶ月無料。
  • 初回1,000円割引キャンペーン中。
  • 着心地を良くする各種加工が無料キャンペーン中。
衣類5点:10,550円(9%オフ)
衣類10点:13,400円(13%オフ)
衣類15点:18,450円(14%オフ)
衣類20点:21,300円(16%オフ)
*キャンペーン価格(~6/30)
初回1,000円オフ
*最長12ヶ月保管無料付、税込。
注文から3営業日以内に集荷キットが届く。コンビニ集荷可能。 最長12ヶ月 衣類1点あたり1,065円
(20点パック最長12ヶ月保管無料付、キャンペーン価格(~6/30)/合計:21,300円)
クレジット
クロネコ代金後払い
代金引換
口コミを詳しく

参照>宅配クリーニング「手間なく簡単」ランキング【2022年版】

鹿児島県で安いクリーニング店を探す


クリーニング料金は同じ都道府県内でも地域差が大きいのが一般的で鹿児島県でも同じ傾向にあります。

ご自宅近くだけでなく、勤務先近くなどの店舗でも料金やサービス内容・キャンペーン情報をチェックすることで安い料金で利用することができます。

鹿児島県で料金の安いクリーニング店を地域別にまとめました。下記リンクから探してみてください

九州地方の都道府県別・都市別クリーニング店舗数

鹿児島県のある九州地方の都道府県別・都市別で10万人あたりのクリーニング店舗数をまとめました。

九州地方の都道府県で10万人あたりのクリーニング店舗数が最も多いのは熊本県83.9店舗で、政令指定都市・中核市の中では佐世保市104.1店舗です。

逆に都道府県で最も少ないのは鹿児島県60.6店舗で、政令指定都市・中核市の中では鹿児島市51店舗です。

最も多い熊本県と最も少ない鹿児島県を比較すると約1.4倍と地域によってクリーニング店舗数に差があることが分かります。

九州地方 10万人あたりクリーニング店舗数
福岡県 75.4店舗
北九州市 政令指定都市 72.4店舗
福岡市 政令指定都市 81.6店舗
久留米市 中核市 97.3店舗
熊本県 83.9店舗
熊本市 政令指定都市 56.4店舗
鹿児島県 60.6店舗
鹿児島市 中核市 51店舗
長崎県 79.7店舗
長崎市 中核市 68店舗
佐世保市 中核市 104.1店舗
大分県 83.8店舗
大分市 中核市 55店舗
宮崎県 62店舗
宮崎市 中核市 64.3店舗
佐賀県 67.4店舗
全国平均 64.1店舗

出典・参照:総務省厚生労働省「衛生行政報告例」(2022年2月公開)

鹿児島県で従事しているクリーニング師の推移

鹿児島県で従事しているクリーニング師は、厚生労働省の「衛生行政報告例」によると2013年から2020年の8年間で672人から537人と135人減少(20.1%減)しています。

人口10万人あたりのクリーニング師従事者数では、39.5人から32.9人と約16.7%減しています。

2020年の32.9人を全国平均の人口10万人あたりのクリーニング師従事者数 29.8人と比較すると約110.4%と、鹿児島県が全国的に見てクリーニング師の従事者数が多い地域であることが分かります。

クリーニング師 人口 10万人あたり
鹿児島県 全国平均
2013年 672人 約170.1万人 39.5人 38.7人
2014年 661人 約170.3万人 38.8人 36.8人
2015年 627人 約169.1万人 37.1人 35.6人
2016年 609人 約168万人 36.3人 34人
2017年 594人 約166.8万人 35.6人 33.4人
2018年 562人 約165.6万人 33.9人 32.1人
2019年 551人 約164.3万人 33.5人 31.1人
2020年 537人 約163万人 32.9人 29.8人

出典・参照:総務省厚生労働省「衛生行政報告例」(2022年2月公開)

クリーニング師は「クリーニング業法」に基づいた国家資格で、アイロンがけやシミ抜きなどの技術を習得していることを証明する資格です。

試験は合格率50%~70%と難関資格で年間150名程度の合格者がいらっしゃいますが、資格をお持ちでも従事される方が全国的には減少傾向にあります。

快適!宅配クリーニング人気のおすすめランキング2022

宅配クリーニング専門店

宅配クリーニングは店舗の家賃がかからず全国から集まる洗濯物をクリーニングできるコストダウン効果で、店舗型のクリーニング店と同レベルの安さになっています。

サービスによっては近くのクリーニング店を利用するよりも安い料金で利用することもできます。

また、宅配クリーニングは、申込みから荷物の受渡し・引き取りまで自宅で完結するので、クリーニングの手間を省いて時短になることから、利用する方が増えています。

ライフスタイルや使い方に合せられる、おすすめの宅配クリーニング専門店をご紹介します。

リネット

全品30%オフ初回送料無料キャンペーン中です。リネットは、最短2日で仕上がってくる日常使いにピッタリの宅配クリーニングです。

  • 全品30%オフ+初回送料無料で新年をお得に気持ち良く迎えるチャンス!
  • 送料無料は北海道・沖縄も含めて全国どこでも対応。
  • WEB・アプリから注文できて、当日集荷にも対応。

モンクチュール

モンクチュールは関西最大手で創業65年・実店舗250以上を運営するノムラクリーニングが運営する宅配クリーニングです。

シミ抜き抗菌・においガード加工が無料で、汗やタバコ・焼肉臭・加齢臭など衣類に付いた嫌なニオイを取り除いた上で、ニオイが付きにくくガードしてくれます。

  • 抗菌・においガード加工、シミ抜き無料。
  • リフレッシュ加工・トリートメント加工が無料キャンペーン中。
  • ハイブランド・高級ブランド服も安心の高品質クリーニング。
  • 保管サービスは最長12ヶ月が無料。
  • 着心地・肌触りにこだわる方におすすめ。

ホワイト急便らくらく宅配便

ホワイト急便【宅配クリーニング】

ホワイト急便らくらく宅配便は日本一の店舗数を運営するホワイト急便が運営する宅配クリーニングサービスです。

全国6,000店舗以上を展開し400万人以上の会員が利用している最大手クリーニングチェーンで、積み重ねたノウハウと技術力で全国各地で地域最安値を目指した価格設定で知られています。

  • 日本最大のクリーニングチェーンが運営する宅配クリーニング
  • 分かりやすいパック料金で利用しやすい。
  • 保管サービスは最長9ヶ月間無料。

フランス屋

宅配クリーニング

フランス屋は1972年創業の老舗クリーニング店が提供する宅配クリーニングです。衣類に優しいクリーニングへのこだわりで、通常の洗剤より10倍のコストがかかるフッ素系溶剤でのクリーニングが特長です。

料金は最安値クラスで、1着あたり最安値が747円と、ダウンコートなども気軽に利用しやすい料金設定です。

また、最長11ヶ月無料の保管サービスも便利で、オフシーズンの衣類を預けて収納がスッキリ。

  • 業界最安クラスの料金、1着あたり747円~。
  • 初回500円オフクーポンがもらえる。

ラクリ(LACURI)

宅配クリーニングと保管のラクリ 通常用

ラクリは宅配クリーニング専門店で、国家資格のクリーニング師が1着ずつ適切な洗い方を選んでくれる全品ロイヤル仕上げがラクリの特長。

丁寧なサービス内容ながら、定額制のパック料金で使いやすい料金設定です。

  • 高級クリーニングの品質を安い料金で利用できる宅配クリーニング!
  • しみ抜き・毛玉取り・ボタン修理・ほつれ直しまでおまかせ無料
  • 丁寧な「個別洗い」で、気持ちいい清潔感!汗臭・加齢臭もスッキリ!

そのほかの宅配クリーニングや詳しい情報は【宅配クリーニングを使い方別に比較!おすすめランキング2022】からご覧いただけます。

スポンサーリンク

この記事をあとで読む

フォローする

スポンサーリンク